デジタル風に吹かれて消えそうで消えない魅力ある銀塩写真にチョット嵌ってます。


by haruseikoku

<   2016年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

一応の

急きょ6月末に個展開催を決め。
当然こととして撮影する時間が無い。
いままでのネガからテーマを決めてプリントするしかない。
そんな思いだったのだが不思議と焦りはなかったです。
いままでのネガをいくつか見ているうちに。
捉えているもの共通点はすぐに見つかり、
と言うより、違うものを探すほうが難しいくらいだったのです。
テーマもとくに決めずに気に入ったものをチェックしていると、大変楽しいセレクトとなった次第です。
春に開催した植田正治さんの「軌道回帰」の展示方法を真似する。
そして、個々の作品は別につながりが無く、独立したものを並べる。
それで出てきたテーマが「写真空間」
あれやこれやとお作法を気にかけずに「空間を歩けたらいいかなー」っと思っております。
それで、本日とりあえずのプリントは終わりました。
アート300と言う印画紙を使い、
ほんとに気持ち良くプリントができました。
この印画紙にまつわる、扱いの難しさをいろいろな人が言ってくれましたが、
残念ながらどれも当たってませんでした。
他人の意見は貴重でしょうが、そこにその方の感情が入るので、あくまで参考程度です。
持っていた印画紙50枚のうち、5~6枚残しました。もしものプリントやり直しのために大事を撮った次第です。
さてさて、これから最も楽しいレイアウトがあります。
自分の世界に導いて来れるように、力を込めてのレイアウト、
いつものように、せいぜい楽しんでみたいと思います。
6月28日(火)~7月3日(日)まで開催、
壹燈舎でお待ちしております。
ご一緒に楽しい気分に浸れたらうれしい次第です。
b0320510_21373090.jpg
b0320510_21381063.jpg



[PR]
by haruseikoku | 2016-05-23 21:45
昨年末開催しました「明日をめくる」の
2016年バージョンを進めているわけですが、
今年は、「明日をめくる」カレンダー展開催の半年前、
つまりこの6月に関連企画を組んでいます。
6月12日から19日までいろいろなワークショップを行い、
「明日をめくる」カレンダー作りの参考にしてもらおうというわけです。
12日サイアノプリントWS
14日フォトグラム、ソラリゼーションWS
15日モノクロプリント体験WS
16日レタッチ体験WS
17日写真空間を創るWS
18日「明日をめくる」カレンダー作りWS
そして、最終の19日は13時から家族写真で木村伊兵衛賞に輝いた
写真家浅田政志さんを招いてのトークショーを行います。
場所は、レトロビルの淀屋橋駅すぐの「芝川ビル」
トークショー後は、浅田政志さんの写真集販売とサイン会を行います。
さて、彼の写真に対する未来像はどんなものなんでしょうか?
興味深いお話が聞かれると思います。
ちなみ、私も少しだけ写真とギャラリーの未来を語りる予定です。
この機会にたくさんのおこしをお待ちしております。
b0320510_16211157.jpg
b0320510_16213418.jpg

[PR]
by haruseikoku | 2016-05-17 16:23