デジタル風に吹かれて消えそうで消えない魅力ある銀塩写真にチョット嵌ってます。


by haruseikoku

<   2015年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

感動を2016年に

壹燈舎2015年最終の展示「明日をめくる」は感動のうちに打ち上げました。
その感動を、自分の2016年に引張って行きたいと思っています。
2016年は、グループ展が4月にモノクロ同盟、5月におやじの会、個展が8月に写真回廊と決まっています。

決まっていないのは、それぞれの作品作りのテーマです。
毎度のことですが「さてどうするか」
チョットだけヒントはあるのですが、ヒントだけで進んでいない。
そんなことが去年もあって、ふっと思いついた「櫻坂」でした。
さてさて今年もお屠蘇の力でヒントが膨らむのを期待します。
「明日をめくる」カレンダーは30枚作ったのだから、
その勢いで・・・・・。

では、来年もまったく気ままなブログとなりますが、懲りずにお付き合いください。
よいお年を。

b0320510_16025402.jpg
[PR]
by haruseikoku | 2015-12-31 16:03

2015の締め

壹燈舎での締めは日めくりカレンダー「明日をめくる」展
自分もサイアノプリントで出展しています。
そして、今年も沢山の作品を出展しました。
その中でなんと言っても力が入ったのは、夏なのに「櫻坂」のタイトルで行った個展です。
ライムライトの兒嶌さんと会場を交換しての写真展「写真回廊」での個展でした。
ご存知のように櫻は1週間から10日くらいしか盛りが無いので、それを逃がさないように、
ギャラリー勤務の行き帰りに毎日撮影でした。
雨あり、風あり、当然のこととして夜の撮影ありでした。
でも、二つの公園の櫻を見つけたときは「これでいける」と思ったものです。
「写真回廊」は来年も続けていただけるようなので、年明けから獲物探しとなると思います。
さて何を撮りますか?
追い続けている「駐車場」。
そうなるでしょうか。
何はともあれ、2015年無事に過ごせたことが何よりです。

そうそう、後二日、「明日をめくる」のワークショップがあります。
日めくりカレンダーを作りながら、自分の明日を探してみる、見つけてみるワークショップです。
26日、27日の14時から、壹燈舎で行います。
リーダーは、「明日をめくる」の企画者島崎園子さんです。
チョットでも気になった方、どうぞ参加してください。
「明日めくる」飾りつけの一部。
カレンダーを手にとって見ていけます。
b0320510_09372159.jpg











雨に誘われました。
b0320510_09385918.jpg

[PR]
by haruseikoku | 2015-12-26 09:40

光の誘惑

壹燈舎の公募展「光の誘惑」に自らも出展してます。
昨日、出展者の飾り付けが終わり、皆さんの力作を見ることができました。
「光」についてそれぞれの方がわかりやすい作品を出展されてます。
その中で、自分のはひょっとしたらわかりにくいかもしれませんね。
タイトルは「光の間(ひかりのま)」
なんとなくハイスピードの光にも、ある一瞬の間があるだろう。
それを捉えてみた。
と大きいことを考えて出展しました。
光だからと、決して劇的でもなんでもない作品です。
でも、そこにちょこっとした「間」が写っていると思います。
自己満足ですが。
12月15日~20日までやってます。

アップした写真は公募展とは関係ありません。
でも光を見つけたものです。
b0320510_22394749.jpg
[PR]
by haruseikoku | 2015-12-14 22:41

エロスの扉

ちょっと遅くなりましたが、
壹燈舎では、今週火曜日より、中野利彦、杉本征克二人展を開催しております。
この3日間のお客様の反応はもちろん様々ですが、
どう贔屓目に見ても、私の作品よりも中野さんの作品のほうが評判が良いです。
作品内容ももちろんのこと、
今回はすばらしいプリント技術に尽きます。
インクジェットでここまでの出力をされる方なかなかいないと思います。
私は、銀塩なのですが、いやはやマイッタと言う感じです。
何はともあれ、エロスに会いに来てください。
二人とも連日在廊しております。
写真のことを語り合えるのをお待ちしております。
b0320510_2141395.jpg

[PR]
by haruseikoku | 2015-12-03 21:41