デジタル風に吹かれて消えそうで消えない魅力ある銀塩写真にチョット嵌ってます。


by haruseikoku

<   2015年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

二人展作品

ついに、と言うか何年ぶりかに風邪の神様が降りてきました。
写真の神様がどこかに行っている間に、厄介なことです。

ところで、来週から開催します二人展「エロスの扉」
プリントは終わって、後は最終セレクトと、スポッティング作業です。
エロスと言っても、自分にはそれなりのモデルを雇って撮る気は無いので、
ごく普通のスナップ写真です。
えげつないエロスを期待される方は残念でした。
心斎橋筋のわかいじょせいのストリートスナップでして、現在風にいうと「盗撮」です。
こういう写真を掲げると必ず「声をかけて撮ったのですか」
と質問を受けます。
できましたらその前に作品に対するご批評をいただければありがたいと思っております。
世の中、ストリートスナップ写真を撮る人にとっては誠にやりにくいことになっております。
なんでも「肖像権」といえば良いような雰囲気。
でも、公道を撮影して、そこに写っている方に「肖像権」言われたら、どうすればいいのでしょう?
丹野章さんが「写真を撮る自由」というものもあることを本に書かれてました。
ご存じのように「肖像権」と言うのは、どの法律にも文章化されてないのです。
いずれにしろ、いろんな権利がある訳ですが、
その権利の言葉だけの独り歩きしないことを願います。
そうそう
「エロスの扉」は、
12月1日(火)~12月6日(日) 壹燈舎にて開催します。
b0320510_1150478.jpg
[PR]
by haruseikoku | 2015-11-23 11:53