デジタル風に吹かれて消えそうで消えない魅力ある銀塩写真にチョット嵌ってます。


by haruseikoku

<   2014年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

いまさらながら

健康ってとてもとても大切なことです。
しおらしくこんなことを思ったのは、
先週は、ほぼ1週間下痢に悩まされていました。
こんなに長く症状が続いたのは初めてでした。
それで思ったのは「やっぱり健康が第一」
お金があっても、健康でなかったら猫に小判と同じです。
そんなことを思っていて、今日は1週間ぶりのプリントでした。
5月の個展の追い込みなのですが、本日天候曇ながら、プリント快調でした。
ほとんどが一発焼きで完了。
自分が目指している黒色が出ました。
そうなんですよね。
プリントで一番大切なんのは、自分好みの黒が出るかどうかだと思ってます。
反対に白は無理なんです。なぜって、印画紙の色以上は絶対に白くならないからです。
黒は銀に左右されます。多分。
だから印画紙によって、現像液によって銀が出てくると思っているです。
テストピースの時、これを見つけられたしめたものでして、
間違いなく一発焼きです。
で、自分の場合テスト焼きは2種類行います。
多分皆さんも同じだと思いますが。
まず、黒を見つけるための段階露光。
黒を見つけると次には、そのタイムで仕上げサイズをプリント。
そこから段階露光で見つけられなかった全体の露光調整。
で、仕上げプリント。と言うわけです。
これが体調が良ければスムーズに運びます。
逆に体調不良だと、何枚もの印画紙が無駄になります。
つまりは、銀塩プリントにはその人の体調を含めた魂が宿っていると思います。
銀塩プリントを未経験の方、少ししかやったことの無い方、
この面白さをとことんやって見てください。
決して損はしません。いやきっと心が大きくなると思います。
個展「娘今様歌ーふたたびー」よりのコマです。
b0320510_22124128.jpg

[PR]
by haruseikoku | 2014-04-28 22:15
5月20日から個展「娘今様歌ーふたたびー」をやることになりました。
今年は3回の個展となりそうです。
5月のは急に決まったことでして、プリントに必死になっています。
アナログ銀塩でマルチプリントをやってます。
そんなことはパソコンですればすぐなんですが、なんか漫画を見てからやりたくなったんです。
でも、大変でして、一日8時間で全紙4枚くらいが限度です。
体力がもたない、神経が持たない。
ほんとに頭が痛くなってきます。マジ酸欠状態です。
でも、おもしろいんです。
途中で間違ったら当然一からやり直しですが、ときにはその間違いがとんでもないひらめきになります。
パソコンでやってたら、すぐに没ですが、プリントしてしまったらそこに残ってるから、
新しい発見があちこちにあります。
うれしい限りです。
アナログって捨てたもんじゃないですよね。
一番、人間に近い存在だと、あらためて感じてます。
ゆっくり、ゆっくりと、いい時間、でなかったしんどい時間過ごしました。
ビールが旨い。
只今乾燥のプリントです。
b0320510_21150041.jpg


[PR]
by haruseikoku | 2014-04-17 21:19