デジタル風に吹かれて消えそうで消えない魅力ある銀塩写真にチョット嵌ってます。


by haruseikoku

<   2014年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

遺作展

今日から写真仲間の遺作展がはじまってます。
写真仲間と言っても、遥か年下でして、まだ30代で帰らぬ人となりました。
ちょうど1周忌での写真展です。
自分も、彼女のネガで1枚プリントさせていただきました。
お互い写真をやっていたから知り合え、仲間として付き合えたものです。
彼女の膨大な作品の中から30点位が展示されてます。
そのほかたくさんの作品が冊子にして置かれてます。
是非時間を作ってご覧ください。
場所は南船場にありますPhotoGallery壹燈舎です。
3月2日までやってます。
もちろん銀塩モノクロ作品です。
彼女が笑顔で迎えてくれます。
彼女の作品を掲載します。
b0320510_223510100.jpg

[PR]
by haruseikoku | 2014-02-25 22:36

やっとテーマが

今日は暖かだったんですが、暗室に籠ってしまいました。
先日から休みのたびに暗室に入るのですが、
どうもしっくりこない日が続いてて、気分が滅入ってました。
というか、気分が滅入ってるからプリントもしっくりいかないのかもしれません。
じつは、今年の個展のテーマが決まらなかった。
これが大きな原因だと思うんです。
ところが、今日、プリントするネガを選んでいるときに「フッ」とテーマが出てきました。
つまり、いっぱいのネガからセレクトしているときに、
自分がシャッターを押している物、今とくに興味を持っている物を見つけたわけです。
そこから底に流れてるものが見つかっただけです。
こうなるとプリントの色も自ずと決まり、楽しいプリント作業となるわけです。
多分5月ごろまで、撮影してはプリント、プリントしては撮影となることでしょう。
そして、7月には個展をやりたいと思っております。
そうそう、今日の印画紙はイルフォードのFB、1Kでしたが、
絶版になっている現像液「ハイデナール」意外と良いコンビと言うことがわかりました。
ただ、買い置きの現像液も残り少ないです。
メーカーさん、も一度作ってくださーい。
b0320510_18133379.jpg

写真は、先日の大雪のもの
[PR]
by haruseikoku | 2014-02-24 18:13

白のバレンタインデー

雪でしたねー。
期待どおりでして、申告作業の後カメラを持って街に出かけました。
神戸までいく用があったので、しめしめと思いながら電車に乗ったのですが、
尼崎あたりから雪が見れません。
もちろん屋根にはあるのですが、お粗末そのもの。
結局はほとんど撮影にならずに、用を済ませた後はすごすごと帰阪しました。
街の中の雪は難しいですね。
すぐに溶けてしまいます。
そして、雪を撮影するのはまた難しい。
だって白色なんですからまともに撮ったらなーんにも写らないです。
そう思って、それなりの重装備をしていったのにくたびれもうけでした。
でもまた機会がありますよ。。
写真は、数年前に撮影したものです。
2月11日でした。
b0320510_21111746.jpg

[PR]
by haruseikoku | 2014-02-14 21:12

銀塩っていいですねー。

久しぶりにブログを復活させることにしました。
日に日に追い詰められていく銀塩写真を応援するために・・・・。
っと思っていたんですが、とんでもなく思いあがりでして、
銀塩写真まだまだ負けていません。
今日も、フイルム現像をお手伝いしました。
また、明日も予約が入りました。
なんか楽しいです。

自分がお手伝いする時のフイルム現像液は、
流行りつつあるビタミンCを使ったものなのです。
これはネットで調べるとレシピがわかります。
とっても簡単でして、経験の有る無しをを問わない現像液です。
でも、一つだけ、
ネットで紹介されている現像時間は、20℃14分とか書いてありますが、
これはだめです。
とても堅いネガが出来上がります。
自分がお手伝いする時は、必ず20℃9分からはじめます。
これで何回かやって見て、その方のカメラの露出計の調子に合わせて時間を調整します。
どんな現像液でもこれは同じですね。
この現像液は、地球にやさしいものでして直接下水に流せます。
でも、必ず水で薄めてくださいね。
b0320510_23133884.jpg

自分が主宰しているギャラリーでは、来週から1か月あまり、銀塩モノクロ写真の展示が続きます。
なんかまた楽しくなってきました。
[PR]
by haruseikoku | 2014-02-11 23:14