人気ブログランキング |

デジタル風に吹かれて消えそうで消えない魅力ある銀塩写真にチョット嵌ってます。


by haruseikoku

期限切れ

キャビネ版50余枚プリント。
で、この印画紙期限切れのため、なんとフイルターは4号を入れっぱなし。
それでもコントラストが出ないで没が幾枚かありました。
はじめて期限切れとわかっている、つまりは何年も置いてあった印画紙を使った訳ですが、
初めに書いたようなことがあるので、ときどき幽霊みたいな写真が出来あがったりします。
元が良くなかった時には、これがまた冴えてよく見えるので不思議です。
ただし、2度と同じものが出来ないのが残念ですが。

先週末の暑さに、あわてて印画紙とフイルムを床下に入れました。
どちらも冷蔵庫格納が理想でしょうが、そんな大きな冷蔵庫は持っておりません。
そこで、毎夏床下に格納するのです。
日本家屋とはうまくできてます。
床板を上げたら、下から冷たい空気が上がってきました。
先人たちの知恵には脱帽です。
これで印画紙とフイルムの期限切れが早くなることはありません。
最近の写真材料の高騰で、使用する前にダメにするなんてとんでもないことです。
みなさんはどうしているのでしょう?
まだ2カ月は暑い日が続きそうなので、床下がある方はこれが一番です。
掲載の写真、現像ムラか、印画紙のせいかで両サイドの光量が落ちてます。
結果チョット面白い写真になってます。
b0320510_2052725.jpg

by haruseikoku | 2014-07-28 20:56